目指せ!看護師国試合格

必修予想問題 1000本ノック!

9本目!

学童期の身体発育の評価に用いられるのはどれか.

1 .カウプ指数

2 .デュボヴィッツ法

3 .ローレル指数

4 .DENVER-Ⅱ

解答3

【解説】

1 × :カウプ指数は幼児期の発育状態の評価に用いられる.

2 × :デュボヴィッツ法は新生児の成熟度の評価に用いられる.

3 〇 :ローレル指数は学童期の身体発育の評価指数である.ローレル指数=体重(kg)÷身長(cm)3×:107 である.140付近を標準,160以上を肥満とする.

4 × :DENVER-Ⅱ(デンバー発達判定法)は0~6歳の発達評価に用いられる.

8本目!

胃酸の働きはどれか.

1 .胃蠕動の調節

2 .ペプシノゲンの活性化

3 .胃粘膜の保護

4 .膵液の分泌抑制

解答2

【解説】

1 × :胃蠕動はアウエルバッハ神経叢にあるニューロンによって調節される.

2 〇 :胃酸はペプシノゲンを活性型のペプシンに変化させる.ペプシンは蛋白質を分解する.

3 × :胃腺の副細胞から分泌される弱アルカリ性の粘液が胃の上皮細胞表面を覆い,胃の粘膜を胃液から保護している.

4 × :胃酸は十二指腸に排出されると,十二指腸粘膜を刺激して消化管ホルモンであるセクレチンを分泌させ,膵液の分泌を促進する.

7本目!

リパーゼが分解するのはどれか.

1 .アルコール

2 .蛋白質

3 .脂肪

4 .炭水化物

解答3

【解説】

リパーゼは,膵液に含まれる脂肪分解酵素である.中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する.膵液には,リパーゼのほかに,蛋白質分解酵素であるトリプシンや,炭水化物分解酵素であるアミラーゼなどが含まれる.

6本目!

意識レベルを評価するのはどれか.

1 .クレペリンテスト

2 .ブレーデンスケール

3 .グラスゴー・コーマ・スケール

4 .ロールシャッハテスト

5 .ウェーバーテスト

解答3

【解説】

1 × :内田─クレペリン精神作業検査ともいう.適性検査として活用される.

2 × :ブレーデンスケールは,褥瘡の発生を予測するための指標である.

3 〇 :意識障害の重症度を区分するスケールの一つでジャパン・コーマ・スケール(JCS)と並んで使用される.

4 ×: 投影法の心理検査の一つ.インクのしみ状の左右対称の不規則な模様を用いて行う.

5 ×: ウェーバーテストは聴覚機能を調べる検査法の一つである.

5本目!

左片麻痺があり杖を使用している患者が階段を上るときの介助で適切なのはどれか.

1 .患者の左側で一段上に立つ.

2 .患者の左側で一段下に立つ.

3 .患者の右側で一段上に立つ.

4 .患者の右側で一段下に立つ.

解答2

【解説】

看護師は患者の麻痺側の一段下に立って介助する.左片麻痺の場合は左側の一段下である.杖を使用して階段を上る場合,①杖を一段上につく,②健側の足を一段上に乗せる,③麻痺側の足を一段上に乗せる,の順で上っていくのが基本である.その間,看護師は,麻痺側(自分が立っている側)の腋窩か肩に手を添え,健側は患者のふらつきに対応するために腰に手を添えるか介助用ベルトを使用して支える.階段の昇降は平地での歩行よりも体力が必要であり,転倒・転落した場合は重大な事故につながる可能性が高い.

4本目!

不足すると巨赤芽球性貧血を起こすのはどれか.

1 .ビタミンB1
2 .ビタミンB2
3 .ビタミンB6
4 .ビタミンB12

解答4

【解説】

巨赤芽球性貧血は,ビタミンB12や葉酸の欠乏により生じる.

3本目!

体位の写真を示す.この体位はどれか.


8-003


1 .シムス位
2 .膝胸位
3 .截石位
4 .トレンデレンブルグ体位

解答1

【解説】

1 〇:シムス位(半腹臥位)は側臥位よりも腹臥位に近づけて片膝屈位をとる体位である.
2 ×:膝胸位は,うつぶせから膝を立てた体位である.大腿部が床面と垂直になる.肛門の診察などで用いられる.
3 × :截石位は,仰向けになって股関節を外転・外旋し,膝を曲げて大腿部を挙上した体位である.子宮,腟,会陰,肛門,直腸の診察および手術時に用いられる.
4 × :トレンデレンブルグ体位は,仰臥位で頭部を腹部や下肢より低くした体位である.

2本目!

3歳ころに可能になるのはどれか.


1 .バイバイをする.
2 .スプーンを持って食べる.
3 .友達の名前を呼ぶ.
4 .一人でトイレに行く.

解答3

【解説】

1 × :11か月を過ぎるとバイバイができるようになる.
2 ×:1歳10か月を過ぎたころには,スプーンを使って食べられるようになる.
3 〇 :3歳を過ぎると友達の名前を呼べるようになる.
4 × :4歳ころになると尿意・便意を伝えて一人でトイレに行って排便できるようになる.

1本目!

蛋白質1gが体内で代謝されたときに生じるエネルギー量は□kcalである.□に入る数字で正しいのはどれか.

 

1 .2
2 .4
3 .9
4 .12

解答2

【解説】

蛋白質1gが体内で代謝されると,4kcalのエネルギーが産生される.脂肪1gは9kcalの,また糖質1gは4kcalのエネルギー源となる.