目指せ!看護師国試合格

必修予想問題 1000本ノック!

48本目!

日本の平成26年(2014年)の死因順位の第1位はどれか.

1 .心疾患

2 .脳血管疾患

3 .悪性新生物

4 .肺炎

5 .老衰

解答3

【解説】

2014年人口動態統計によると,死因順位の第1位は悪性新生物で,死亡数は36万7,943人,死亡率(人口10万対)は293.3である.第2位は心疾患で,死亡数は19万6,760人,死亡率(人口10万対)は156.9である.第3位は肺炎,第4位は脳血管疾患で,第5位に老衰が続く.

47本目!

会社員のAさん(29歳,男性)は,出勤途中に交通事故に遭い入院している.Aさんの会社の同僚から「Aと仕事の引き継ぎをしたいが連絡がとれないので,容体を教えてほしい」と病棟に電話があった.対応で適切なのはどれか.

1 .「お教えすることはできません」

2 .「ご家族の許可を得てからお教えします」

3 .「病院までいらっしゃったらお教えします」

4 .「手術をしたので退院まで1 か月くらいはかかります」

解答1

【解説】

1 〇 :守秘義務により,患者の個人情報は本人の承諾なしに他人に提供できない.とくに電話は相手を確認できないため,絶対に伝えない.相手に個人情報は提供できないと告げる必要がある.

2 × :患者情報の外部への提供にあたっては本人の同意を得ることが基本である.

3 × :来院者に対しても,患者本人の同意を得ないかぎり情報の提供をしてはならない.

4 ×: 明らかに守秘義務違反である.保健師助産師看護師法には,患者情報の保護という視点から守秘義務と罰則が規定されている.

46本目!

介護老人福祉施設で正しいのはどれか.

1 .介護保険施設の一つである.

2 .介護保険で要支援と認定された者も利用できる.

3 .医学的機能訓練を受けられる.

4 .在宅復帰を目指してリハビリテーションを行う.

解答1

【解説】

1 〇 :介護保険法における施設サービスを提供する介護保険施設には,介護老人福祉施設,介護老人保健施設,介護療養型医療施設がある.

2 × :施設サービスを利用することができるのは要介護者のみで,要支援者は対象外である.

3 × :介護老人福祉施設では医療的なサービスや医学的機能訓練は受けられない.常に介護が必要で家庭での生活が困難な者が入所し,入浴,排泄,食事など日常生活上の介護や,身のまわりの世話が行われる.

4 ×: 在宅復帰を目指してリハビリテーションを行うのは介護老人保健施設である.

45本目!

平成26年(2014年)国民生活基礎調査の世帯に関する結果で正しいのはどれか.

1 .65歳以上の者のいる世帯の割合は全体の約6割である.

2 .児童のいる世帯の割合は全体の約4割である.

3 .世帯構造別にみると夫婦と未婚の子のみの世帯が最も多い.

4 .平均世帯人員は4人である.

解答3

【解説】

1 × :65歳以上の者のいる世帯は2,357万2千世帯(全世帯の46.7%)となっている.

2 × :児童のいる世帯は1,141万1千世帯(全世帯の22.6%)となっている.

3 〇 :夫婦と未婚の子のみの世帯が1,454万6千世帯(全世帯の28.8%)で最も多く,次いで単独世帯が1,366万2千世帯(同27.1%),夫婦のみの世帯が1,174万8千世帯(同23.3%)である.

4 ×: 平均世帯人員は2.49人である.

44本目!

アミノグリコシド系抗菌薬の副作用はどれか.

1 .嗅覚障害

2 .聴覚障害

3 .味覚障害

4 .視覚障害

解答2

【解説】

アミノグリコシド系抗菌薬の重大な副作用は内耳神経(第Ⅷ脳神経)障害と腎障害である.第Ⅷ脳神経は蝸牛神経と前庭神経で成り立っているため,聴覚と平衡覚が障害される.

43本目!

McBurney〈マックバーネー〉点の圧痛を特徴とする疾患はどれか.

1 .胃潰瘍

2 .逆流性食道炎

3 .急性虫垂炎

4 .腸閉塞

解答3

【解説】

臍と右上前腸骨棘とを結ぶ線上の外側1/3の点をMcBurney(マックバーネー)点という.心窩部痛に始まり,臍周囲痛から右下腹部へと痛みが移動して,マックバーネー点の圧痛があることが虫垂炎の特徴である.

42本目!

平成25年国民生活基礎調査で,悩みやストレスがある者の割合が最も高いのはどれか.

1 .20~29歳

2 .30~39歳

3 .40~49歳

4 .50~59歳

解答3

【解説】

12歳以上の者(入院者は除く)について,日常生活での悩みやストレスの有無をみると「ある」が48.1%,「ない」が50.6%となっている.悩みやストレスがある者を性別にみると,男性43.5%,女性52.2%で女性が高くなっており,年齢階級別にみると,男女ともに40~49歳が最も高くなっている.

41本目!

二次救命処置による気道確保はどれか.

1 .頭部後屈顎先挙上法

2 .下顎挙上法

3 .気管挿管

4 .胸骨圧迫

解答3

【解説】

1×・2×:一次救命処置(BLS)による気道確保である.一次救命処置は,一般市民が行える心肺蘇生法(救命手当て)である.

3 〇: 二次救命処置(ALS)による気道確保である.二次救命処置は,医療従事者が各種の医療器具や緊急医薬品を用いて行う心肺蘇生法(救命処置・救命治療)である.エアウェイの挿入,気管挿管,気管切開は器具を用いての気道確保であり,二次救命処置である.

4 ×: 血液を全身に循環させることを目的としている.一次救命処置である.

40本目!

平成25年(2013年)国民生活基礎調査において,有訴者率が最も高いのはどれか.

1 .頭痛

2 .肩こり

3 .腰痛

4 .手足の関節痛

解答3

【解説】

有訴者率は,病気やけが等で自覚症状のある者の人口千人に対する割合を指し,2013年は全国民で312.4(男性276.8,女性345.3)の有訴者率となっている.症状別にみると,男性では「腰痛」の訴えが最も多く,次いで「肩こり」「鼻がつまる・鼻汁が出る」,女性では「肩こり」の訴えが最も多く,「腰痛」「手足の関節が痛む」と続く.全体では「腰痛」の訴えが最も多くなっている.

39本目!

健康に関してなんらかの自覚症状を訴える人の人口千人に対する割合を表すのはどれか.

1 .有病率

2 .罹患率

3 .有訴者率

4 .受療率

解答3

【解説】

1 ×: 疾患にかかった時期とは無関係に,ある時点(たとえば調査日)に疾患をもっている人の調査対象人口に対する割合を有病率という.

2 × :一定期間(たとえば1年間)に新たに疾患にかかった人の調査対象人口に対する割合を罹患率という.

3 〇: 健康に関してなんらかの自覚症状を訴える人の人口千人に対する割合を有訴者率という.

4 × :ある特定の日に疾患の治療を目的に入院あるいは通院または往診を受けた患者の人口10万人に対する割合を受療率という.