目指せ!看護師国試合格

必修予想問題 1000本ノック!

334本目!

要介護認定の申請先はどれか.

1 .都道府県

2 .市町村

3 .地域包括支援センター

4 .介護保険施設

解答2

【解説】

1 × 都道府県は介護保険事業支援計画の策定,事業者・施設の許認可などを行う.

2 〇 要介護認定は市町村に設置されている窓口に申請する.

3 × 高齢者に関する総合的な相談窓口機能をもち,介護予防ケアマネジメントなどを行う.

4 × 介護保険施設は制度で利用できる通所や入所によるサービス施設である.

333本目!

前腕の図を示す.矢印で示す骨はどれか.

1 .腓骨

2 .脛骨

3 .尺骨

4 .橈骨

5 .長骨

 

1000本ノック333本目図

解答3

【解説】

1×・2× 腓骨と脛骨はともに下腿の骨である.母趾側の太い骨が脛骨,小趾側の細い骨が腓骨である.

3 〇 矢印の骨は尺骨である.前腕の小指側にあって上部が太い.

4×・5× 橈骨は前腕の親指側にある骨である.下部が太い.長骨は骨の形態を示す名称である.ほかに短骨,扁平骨などがある.上腕や前腕,大腿や下腿の大きな骨が長骨とよばれる.

332本目!

成人の正常な呼吸数はどれか.

1 .15/分

2 .25/分

3 .30/分

4 .40/分

解答1

【解説】

1 〇 バイタルサインとは生命徴候であり,呼吸,脈拍,体温,血圧,意識の測定・評価を行う.呼吸の観察は対象者にわからないよう自然に行う必要がある.個人差もあるが,成人の呼吸数は12~15/分程度である.

2 × 5歳児の呼吸数が20~25/分程度である.

3 × 1歳児の呼吸数が30~35/分程度である.

4 × 新生児の呼吸数が40~50/分程度である.

330本目!

身体検査に用いる器具の写真を示す.呼吸音の聴取に用いるのはどれか.

 

 1.

1000本ノック330本目図1

 2.

1000本ノック330本目図2

 3.

1000本ノック330本目図3

 4.

1000本ノック330本目図4

 

解答2

【解説】

1 × アネロイド型血圧計である.血圧の測定に用いる.

2 〇 聴診器である.呼吸音,心音,血管音,腸蠕動音など,体内で発生する音の聴取に用いる.

3 × 水銀式血圧計である.血圧の測定に用いる.

4 × 鼻鏡である.鼻腔内部の診査に用いる.

331本目!

ノーマライゼーションの考え方を反映しているのはどれか.

1 .バリアフリー

2 .ストレスコーピング

3 .セカンドオピニオン

4 .ワークライフバランス

解答1

【解説】

1 〇 ノーマライゼーションとは,障害者などを施設に隔離するのではなく,健常者と一緒に助け合いながら暮らしていくのが正常な社会のあり方とする考え方である.バリアフリーとは,障害者や高齢者が社会生活をおくるうえで障害となる物理的,精神的な障害を取り除くことをいう.

2 × ストレスへの対処の過程をいう.

3 × 患者が主治医以外の医師から,自分の病状・診断・治療法などについての意見を得るとともに,主治医もその行為を理解したうえで協力することをいう.患者が納得して医療を受けられることにつながる.

4 × 仕事でも,家庭や地域生活においても,充実した生き方が実現できるよう,仕事と生活のバランスを調整することをいう.

329本目!

看護過程における評価で適切なのはどれか.

1 .看護過程全体を評価する.

2 .設定した評価日は変更しない.

3 .数値化できないものは評価の対象にしない.

4 .患者の退院後に行う.

解答1

【解説】

1 〇 看護過程における評価では,設定した目標の達成度と,看護過程全体を評価する.

2 × 評価日は看護計画の立案時に設定し,患者の状況によっては,評価日を変更してもよい.

3 × 数値化できない患者の反応や行動も含めて看護過程全体を評価する.

4 × なるべく早めに行う.目標が未達成だった場合,看護過程のどこに問題があったかを再評価し,修正・再計画を行わなければならない.

328本目!

胸骨下の絞扼感を伴う胸痛で,最も疑うべきものはどれか.

1 .逆流性食道炎

2 .急性心外膜炎

3 .狭心症

4 .肺塞栓症

解答3

【解説】

1 × 食道炎,食道潰瘍などでは,胸痛とともに嚥下痛や胸焼けを訴えることが多い.

2 × 急性心外膜炎では風邪様症状とともに胸痛を訴え,僧帽筋や頸部に放散する痛みを伴う.

3 〇 狭心症では,突然,前胸部中央の重圧感,絞扼感を伴う胸痛が出現し,左肩,左腕内側に放散痛を感じる.

4 × 末梢静脈で形成された血栓が肺動脈に詰まることで発症する.息を吸い込むときに鋭い痛みを感じる.

327本目!

健康日本21(第2次)で目標とされている1日当たりの食塩摂取量はどれか.

1 .6g

2 .8g

3 .10g

4 .12g

解答2

【解説】

健康日本21(第2次)における1日の食塩摂取量の目標値は8gとなっている.成人の1日の食塩摂取量の平均値は,男性11.1g,女性9.4gで総数では10.2gであり,男女ともに,10年間で減少傾向にある.

326本目!

生後数か月からみられ,永続する反射はどれか.

1 .足踏み反射

2 .緊張性頸反射

3 .モロー反射

4 .パラシュート反射

解答4

【解説】

1 × 足踏み反射は出生時からみられ,生後2か月ころに消失する.

2 × 緊張性頸反射は出生時からみられ,生後6か月ころまでに消失する.

3 × モロー反射は出生時からみられ,生後3か月ころに消失する.

4 〇 パラシュート反射は生後7~9か月で出現して永続する.

325本目!

臥床患者への食事介助の方法で適切なのはどれか.

1 .誤嚥防止のため頸部を後屈させる.

2 .嚥下障害がある場合は食材を細かく刻む.

3 .麻痺がある場合は食塊を健側の口腔に入れる.

4 .汁物は熱いうちに口腔へ入れる.

解答3

【解説】

1 × 頸部を後屈させると咽頭と気管が直線になり,誤嚥の原因となりやすい.前屈して咽頭と気管に角度をつけるようにする.

2 × 嚥下障害がある場合,細かく刻まれた食材は誤嚥の原因となりやすい.

3 〇 麻痺がある場合,食塊は健側に入れる.

4 × 熱傷の危険がある.食事は適度な温かさ,冷たさで準備する.また,嚥下障害がある場合,汁物には増粘剤を加える.