目指せ!看護師国試合格

必修予想問題 1000本ノック!

269本目!

エリクソンによる学童期の発達課題はどれか.

1 .自律性

2 .勤勉性

3 .親密性

4 .自発性

解答2

【解説】

1 × 自律性は幼児前期の発達課題である.

2 〇 勤勉性は学童期の発達課題である.

3 × 親密性は初期成人期の発達課題である.

4 × 自発性は幼児後期の発達課題である.

268本目!

感染性医療廃棄物の廃棄容器に表示するマークの形はどれか.

 

1000本ノック268本目図

解答2

【解説】

1 × 放射能および放射線に対する注意を促すのに用いる.

2〇 感染性医療廃棄物は,バイオハザードマークの付いた廃棄容器に廃棄する.感染性廃棄物の形状・性状別に色が指定されている.赤色のマークの容器には,血液などの液状や泥状のものを廃棄する.血液が付着したガーゼなど固形物は橙色のマークの容器に廃棄する.注射針などの鋭利なものは黄色のマークの容器に廃棄する.

3 × 高電圧および感電に対する警告を示す.

4 × 急性毒性を示す.

267本目!

褥瘡発生の予測に用いるのはどれか.

1 .アプガースコア

2 .ブレーデンスケール

3 .フェイススケール

4 .ウェーバーテスト

解答2

【解説】

1 × アプガースコアは,出生直後の新生児の胎外環境への適応の様子を分類し評価する.心拍数,呼吸,筋緊張,刺激への反応,皮膚色を観察する.

2 〇 ブレーデンスケールは,褥瘡が発生するリスクを採点方式によってアセスメントするスケールである.点数が低いほど褥瘡発生の危険性が高い.

3 × フェイススケールは,痛みの程度を評価する方法で,6つの顔の絵を見せて,そのなかから痛みの感じ方に最も近いものを本人に選んでもらう方法である.

4 × ウェーバーテストは聴覚機能を調べる検査法の一つである.

266本目!

先天性疾患はどれか.

1 .尋常性白斑

2 .インフルエンザ脳症

3 .重症筋無力症

4 .ファロー四徴症

5 .臍ヘルニア

解答4

【解説】

1 × 後天性の色素脱失症である.境界のはっきりした脱色斑が徐々に拡大していく.

2 × インフルエンザに伴って発症する急性脳症をいう.しばしば,けいれんや頭蓋内圧亢進症状(嘔吐,意識障害,乳頭浮腫,脈拍・血圧・呼吸の変化など)をみる.

3 × 自己免疫異常により神経筋接合部のアセチルコリン受容体が障害される疾患である.全身の筋力低下,易疲労性を特徴とする.

4 〇 代表的な先天性心疾患で,肺動脈狭窄,心室中隔欠損により右室の静脈血が左室から大動脈に流れ込み,チアノーゼを起こす.

5 × 低出生体重児に多くみられる.原因は出生直後の臍輪の閉鎖不全である.

265本目!

インスリン製剤の投与量を表すのはどれか.

1 .ミリグラム(mg)

2 .ミリグラム当量(mEq)

3 .単位(U)

4 .マイクロリットル(μL)

5 .グレイ(Gy)

解答3

【解説】

1 × ミリグラム(mg)は10-3グラム(g),つまり1/1,000グラム(g)である.

2 × 電解質を含む溶液の濃度を表す単位.mEq/Lは溶液1L中の溶質の当量数である.

3 〇 インスリン製剤の投与量を表すときは単位(U:ユニット)を用いる.

4 × マイクロリットル(μL)は10-6リットル(L)である.

5 × グレイ(Gy)は,放射線が当たったときに組織1kgが吸収したエネルギー量を表す.

264本目!

昇圧作用があるのはどれか.

1 .ウロキナーゼ

2 .カルバマゼピン

3 .ノルアドレナリン

4 .フロセミド

解答3

【解説】

1 × 血栓溶解薬である.血中プラスミノーゲンをプラスミンに変えることにより血栓を溶解させる作用がある.

2 × 抗てんかん薬である.強直間代発作と部分発作では第一選択薬となる.

3 〇 ノルアドレナリンは交感神経の神経伝達物質で,心筋の収縮力を高めて昇圧作用を示す.交感神経の興奮は,腎血流を低下させ,血圧上昇ホルモンのレニンの分泌を促す.

4 × 降圧薬としても用いられるループ利尿薬である.

263本目!

地域包括支援センターで正しいのはどれか.

1 .地域保健法により規定されている.

2 .運営主体は都道府県である.

3 .業務には介護予防ケアマネジメントがある.

4 .看護師の配置が必須である.

解答3

【解説】

1 × 2005年の介護保険法改正により創設された.地域住民の心身の健康の保持および生活の安定のために必要な援助を行うことを目的とする.

2 × 運営主体(責任主体)は市町村で,運営は市町村または市町村から委託を受けた法人(在宅介護支援センターの設置者,社会福祉法人,医療法人など)が行う.

3 〇 基本業務は包括的支援事業(介護予防ケアマネジメント,総合相談支援事業,権利擁護事業,包括的・継続的ケアマネジメント支援)である.

4 × 原則として保健師,社会福祉士,主任ケアマネジャーの配置が定められている.3職種の確保が困難な場合や小規模市町村では例外基準が設けられている.

262本目!

2歳半ころにできるようになるのはどれか.

1 .欲しいものを示す.

2 .玩具を取る.

3 .コップで飲む.

4 .手を洗って拭く.

解答4

【解説】

1 × 改訂日本版デンバー式発達スクリーニング検査によると,欲しいものを示すようになるのは生後6か月過ぎから10か月ころである.

2 × 玩具を取るようになるのは,生後4~5か月ころである.

3 × 1歳3か月ころを過ぎるとコップで水が飲めるようになる.

4 〇 2歳半になると約90%の児が手を洗って拭けるようになる.

261本目!

睡眠障害の改善に最も効果的なのはどれか.

1 .2時間程度の昼寝

2 .就寝前の飲酒

3 .水分摂取の制限

4 .起床時の日光浴

解答4

【解説】

1 × 昼寝は30分以内がよい.

2 × 睡眠前の飲酒で入眠が促される場合もあるが,逆に覚醒しやすくなることもあり,効果的とはいえない.

3 × 水分摂取の制限に効果はみられない.

4 〇 サーカディアンリズムは日光の照射の影響を受けるので,日光浴をすることでサーカディアンリズムの正常化が期待できる.

260本目!

突然の予期しない癌の告知を受けた患者への対応で適切なのはどれか.

1 .できるだけ声かけは控える.

2 .癌の話は避ける.

3 .セカンドオピニオンを勧める.

4 .表情をよく観察する.

解答4

【解説】

1 × 予期しない告知により患者は衝撃を受け,危機的状態に陥りやすい.安全を確保し,孤立しないように声をかけ,関係性を維持することが大切である.

2 × 疾患を受け入れ,治療に向き合うためには,癌についての話を避けることはできない.心理状況を見極めながら,予期的心配や不安に対して情報を提供する.

3 × セカンドオピニオンは,患者自身が十分に納得し,自分に合った治療を選択する手段である.患者や家族の心理状況や情報を確認しながら,適宜相談に応じる.

4 〇 患者の表情や反応を十分に観察し,患者の受容過程を見極め,状況に応じた看護を提供する.