目指せ!看護師国試合格

必修予想問題 1000本ノック!

248本目!

Aさん(72歳,女性)は20歳のころから毎日25本のたばこを吸っていたが,40歳のときに禁煙した.
Aさんの喫煙指数(ブリンクマン指数)はどれか.

1 .400

2 .500

3 .800

4 .1,000

解答2

【解説】

ブリンクマン(Brinkman)指数とは,喫煙が人体に与える影響を表す喫煙指数であり,1日の平均喫煙本数×喫煙年数で算出される.これにより,これまで吸ったたばこの総量を割り出す.1日25本を20年間吸い続けた場合の喫煙指数は,25(本)× 20(年)= 500となる.400以上で肺癌が発生しやすい状況になり,600以上の人は肺癌の高度危険群,1,200以上は喉頭癌になる危険性がきわめて高くなる.

247本目!

正常心拍の歩調とり(ペースメーカー)はどれか.

1 .洞房結節

2 .房室結節

3 .ヒス束

4 .プルキンエ線維

解答1

【解説】

心臓のすべての刺激伝導系は,繰り返し自動的に興奮する自動能をもつ.最も興奮頻度の高い洞房結節が心臓全体の歩調とりとして働いている.

246本目!

関節軟骨を構成する成分で最も多いのはどれか.

1 .ウロビリノーゲン

2 .ペプシノゲン

3 .コラーゲン

4 .グリコーゲン

解答3

【解説】

1 × ウロビリノーゲンは,胆汁として腸に排泄された胆汁色素である抱合型ビリルビンが,脱抱合・還元されて生じた物質である.

2 × ペプシノゲンは,蛋白質消化酵素であるペプシンの前駆体である.

3 〇 コラーゲンは結合組織を構成する主な蛋白質成分で,膠原質ともいう.コラーゲン線維は骨,腱,角膜,軟骨などの組織を形成する.

4 × グリコーゲンはグルコースが樹枝状に連なったすべての動物細胞の貯蔵多糖である.筋肉,肝に多く,摂食により増加し,空腹により減少する.

245本目!

基礎代謝量の最も低い年代はどれか.

1 .15~17歳

2 .18~29歳

3 .30~49歳

4 .50~69歳

解答4

【解説】

基礎代謝量(kcal/日)は,基礎代謝基準値(kcal/kg/日)×基準体重(kg)で計算される.基礎代謝量は加齢とともに低下する.

244本目!

スタンダードプリコーションで正しいのはどれか.

1 .院内感染の予防が目的である.

2 .感染症のある患者が対象である.

3 .患者の汗も対象となる.

4 .リキャップ時は両手で行う.

解答1

【解説】

1 〇 スタンダードプリコーションは,院内感染を予防するための標準予防策である.

2 × 感染症の有無,疾患にかかわらず,すべての患者が対象となる予防策である.

3 × 感染性のあるものとして対象とされているのは,血液,汗を除いたすべての体液・分泌物・排泄物,粘膜,損傷した皮膚である.

4 × 使用した針はリキャップしないことが原則であるが,やむをえない場合は片手で行う.

243本目!

注射器による針刺し事故の予防策で適切なのはどれか.

1 .手袋の着用は不要である.

2 .刺入する針先の延長線上に自分の手を置く.

3 .使用後の針はリキャップして捨てる.

4 .専用廃棄容器は満杯になる前に7分目くらいで交換する.

解答4

【解説】

1 × 標準予防策に基づいて必ず手袋を着用すること.

2 × 針先の延長線上に手があると,誤って針を刺す危険性が高まる.

3 × 使用後の針はただちに専用廃棄容器に捨てる.原則としてリキャップはしない.

4 〇 満杯になると,針先が容器から飛び出したり,また手で押し込むことによって針刺しのリスクにつながる.容器の7分目くらいになったら交換する.

242本目!

体温の測定値が最も高い部位はどれか.

1 .腋窩

2 .鼓膜

3 .口腔

4 .直腸

解答4

【解説】

体温は,直腸温>口腔温・鼓膜温>腋窩温の順に高い.直腸は最も環境温の影響が小さく,核心温を測定できる部位である.鼓膜では,間脳視床下部付近の温度が測定できるが,外耳道は後側から前側に向かって角度があるので,センサーを確実に鼓膜に当てないと測定値にばらつきが出る.また,耳垢が多いと測定値は低くなる.

241本目!

サイアザイド系利尿薬の副作用はどれか.

1 .脳圧亢進症

2 .ケトアシドーシス

3 .低カリウム血症

4 .低アルブミン血症

5 .高コレステロール血症

解答3

【解説】

利尿薬は,ネフロンの尿細管や集合管に作用して体内のナトリウムと水分の排泄を促し,また体液量を減らすことで血圧を下げて浮腫を改善する目的で用いられる.ループ利尿薬はヘンレのループで,サイアザイド系利尿薬は遠位尿細管でナトリウムの再吸収を阻害するため,より遠位の尿細管・集合管で,アルドステロン依存性のNa/K交換系が亢進する.このため,低カリウム血症がみられる.このほかの副作用として,高尿酸血症,高血糖,低血圧がある.

240本目!

結核の感染を防止するための防護用具はどれか.

1 .滅菌手袋

2 .フェイスシールド

3 .外科用マスク

4 .N95マスク

解答4

【解説】

結核は,病原体を含む飛沫核(5μm以下の微粒子)を吸い込むことで起こる空気感染である.結核患者の病室に入ったり,診察を行うときには,N95マスクを着用する.
N95マスクは,平均径0.3μmの微粒子を95%以上捕集することができる.滅菌手袋,フェイスシールド,ガウン,ゴーグルは空気感染に対しては効果がない.外科用マスクは飛沫感染防止に用いられる.

239本目!

原液を直接静脈に注射したときに,心停止の危険性が高いのはどれか.

1 .生理食塩液(0.9%濃度)

2 .乳酸リンゲル液

3 .5%ブドウ糖液

4 .15%塩化カリウム液

解答4

【解説】

1 × 生理食塩液(0.9%濃度)は出血やショックなどの循環血液量減少時に使用される.

2 × 乳酸リンゲル液は,細胞外液の補給・補正や代謝性アシドーシス補正の際に使用される.

3 × 5%ブドウ糖液は水分補充の目的で使用される.

4 〇 15%塩化カリウム液の原液を静脈注射すると,高カリウム血症から不整脈を生じ,心停止する危険性が高い.看護師がかかわった高濃度塩化カリウム製剤の事故は,いずれも点滴ラインの途中より原液のまま静脈注射を行っていたことが原因で,患者は誤投薬直後から5 時間以内に全員死亡した.必ず点滴ボトル内に混入するか,希釈して側管から点滴静注する.