目指せ!看護師国試合格

必修予想問題 1000本ノック!

314本目!

国民皆保険制度で正しいのはどれか.

1 .世界共通の制度である.

2 .財源は国と地方自治体が全額負担している.

3 .原則として全国民が公的医療保険に加入する制度である.

4 .医療法改正により制度が確立された.

解答3

【解説】

1 × たとえば米国には国民皆保険制度がなく,無保険者は約5,000万人に及ぶとされる.

2 × 日本の国民皆保険制度は,国民健康保険・被用者保険の保険料と,国・地方自治体の公費と,患者自身が医療機関で支払う自己負担額によって成り立っている.

3 〇 原則として全国民が,被用者を対象とした被用者保険,自営業者や無職者を対象とした国民健康保険に加入する.これを前提に,75歳以上の後期高齢者には後期高齢者医療制度が適用される.

4 × 1961年に国民健康保険法が改正され,国民皆保険制度が確立された.

313本目!

看護師のボディメカニクスで正しいのはどれか.

1 .重心線は支持基底面の利き腕側におく.

2 .足と床との間の摩擦力を小さくする.

3 .重心を患者の重心から離すほうが安定する.

4 .両下肢を開いて支持基底面を広くする.

解答4

【解説】

1 × 重心線は支持基底面内(中心)を通るようにすると安定する.

2 × 摩擦力が小さいと滑りやすいため,足と床の間の摩擦力は大きいほうがよい.逆に患者をベッド上で移動する際などは摩擦力が小さいほうがよい.

3 × 看護師自身の重心を患者の重心に近づけるほうが,力を効率よく使うことができる.

4 〇 支持基底面を広くとると看護師の身体が安定する.広くとるため両足は左右・前後に開き,重心の位置を低くする.両足を開いて立つと身体の重心も移動しやすい.

312本目!

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌〈MRSA〉に有効な薬はどれか.

1 .アシクロビル

2 .ストレプトマイシン硫酸塩

3 .バンコマイシン塩酸塩

4 .ベンジルペニシリンカリウム

解答3

【解説】

1 × アシクロビルは抗ウイルス薬の一つで,単純ヘルペスウイルス,水痘-帯状疱疹ウイルスに有効である.

2 × ストレプトマイシン硫酸塩は,アミノグリコシド系の抗菌薬で,グラム陰性菌や結核菌に有効である.

3 〇 バンコマイシン塩酸塩はメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症の治療薬の一つである.ほかに,MRSA感染症の治療薬としてアルベカシン硫酸塩がある.

4 × ベンジルペニシリンカリウムはペニシリン系の抗菌薬で,グラム陽性菌に有効である.

311本目!

病院の病床数として正しいのはどれか.

1 .10床以上

2 .20床以上

3 .200床以上

4 .400床以上

解答2

【解説】

病院は20床以上の入院施設をもつ施設をいう.なかでも地域医療支援病院とされるものは200床以上の入院施設を有する.400名以上の患者を入院させるための施設を有するものは,特定機能病院である.

310本目!

プロラクチンを分泌するのはどれか.

1 .下垂体前葉

2 .甲状腺

3 .膵島

4 .腎臓

5 .精巣

解答1

【解説】

1 〇 プロラクチン(乳腺刺激ホルモン)は乳腺に作用し,乳汁産生を促す.分泌するのは下垂体前葉である.下垂体前葉からは,ほかに副腎皮質刺激ホルモン(ACTH),甲状腺刺激ホルモン(TSH),黄体形成ホルモン(LH),卵胞刺激ホルモン(FSH),成長ホルモン(GH)が分泌される.

2 × 甲状腺はおもに瀘胞細胞と傍瀘胞細胞からなり,瀘胞細胞からはサイロキシン(T4)とトリヨードサイロニン(T3)が,傍瀘胞細胞からはカルシトニンが分泌される.また,副甲状腺からはパラソルモン(PTH,上皮小体ホルモン)が分泌される.

3 × 膵島はA・B・D細胞の3種類の細胞によって構成されている.A細胞からグルカゴンが,B細胞からインスリンが,D細胞からソマトスタチンが分泌される.糖代謝の調節で重要な働きをもつのはインスリンとグルカゴンである.

4 × 腎臓の尿細管間質細胞からはエリスロポエチンが分泌される.エリスロポエチンは骨髄での赤血球生産を促進する働きがある.

5 × 精巣のライディッヒ細胞からはテストステロンが分泌される.

309本目!

高齢者で脱水が起こりやすくなる加齢による身体的変化はどれか.

1 .骨量の減少

2 .渇中枢の感受性の上昇

3 .腎臓のナトリウム保持機能の亢進

4 .筋肉量の減少

解答4

【解説】

加齢に伴って人体の細胞数は減少する.とくに筋肉細胞が著しく減少するため,筋肉量の減少と細胞内液減少による体水分量の低下が生じる.渇中枢の感受性低下のため,水分摂取が不足しがちになる.腎機能低下によりナトリウム保持機能も低下して,低張性の脱水が起こりやすくなる.

308本目!

1 人の看護師が患者の入院から退院までを継続して受け持ち,責任体制を明らかにする看護方式はどれか.

1 .チームナーシング

2 .プライマリナーシング

3 .個別看護

4 .モジュール型看護

解答2

【解説】

1 × チームナーシングとは,個別看護と機能別看護を統合した方式をいう.

2 〇 プライマリナーシングとは,1人の看護師が患者個々のニーズを把握し,看護計画の立案・実施・評価を行う方式をいう.専門職としての看護師の能力を生かし,責任体制を明らかにできる看護方式である.

3 × 個別看護とは,患者を数人の小さなグループに分け,グループごとに1人の看護師が責任をもってサービスを行う方式をいう.看護師の負担が大きい.

4 × モジュール型看護では,看護師が単位(モジュール)に分かれる.1つのモジュールのなかの各看護師が数人ずつの患者に対し,入院から退院までの看護を受け持つ.

307本目!

鉄欠乏性貧血に特徴的な症状または所見はどれか.

1 .運動失調

2 .紫斑

3 .感覚異常

4 .匙状爪

5 .搔痒感

解答4

【解説】

1 × 運動失調は通常みられない.

2 × 再生不良性貧血などでみられる.

3 × 巨赤芽球性貧血(悪性貧血)などでみられる.

4 〇 鉄欠乏性貧血に特有な症状である.爪の表面が薄くなったり,匙状に変化する.鉄欠乏性貧血の症状として,ほかに動悸,呼吸困難,眩暈,全身倦怠感などがある.

5 〇 × 鉄欠乏が重度で長期にわたると皮膚の細胞が傷害され,舌炎や口角炎を起こすことがあるが,搔痒感が現れることはほとんどない.

306本目!

老年期の身体機能の変化で正しいのはどれか.

1 .残気量は減少する.

2 .重心動揺は増大する.

3 .胃液の分泌は増加する.

4 .唾液の量は増加する.

5 .持続的運動は容易になる.

解答2

【解説】

1 × 肺組織の弾性低下,肺胞数の減少,呼吸筋の萎縮などから残気量は増加する.

2 〇 老年期は小脳の神経細胞の機能低下からバランスを保ちにくくなる.平衡感覚の維持が困難になり重心動揺は増大する.

3 × 胃液・消化管ホルモン分泌能が低下する.

4 × 唾液分泌量は減少しないという説もあるが,いずれにしても増加はしない.

5 × 筋肉の予備力や回復力の低下から,激しい運動を長時間続けられなくなる.

305本目!

写真のように注射器を把持するのはどれか.

1 .皮内注射

2 .皮下注射

3 .筋肉内注射

4 .静脈内注射

1000本ノック305本目図

解答3

【解説】

筋肉内注射では,ペンを持つように注射器を利き手で把持する.注射器が動かないよう固定し,針を皮膚と約45~90 度の角度ですばやく筋肉内に刺入する.このとき,針が血管内に入っていないことを確かめるため,内筒を少し引いて,血液の逆流がないかを確認する.それぞれの注射法で効果の発現や薬剤の吸収速度,持続性が異なり,薬剤の効果をどのように期待するかによって方法を選択する.薬剤の吸収速度は,速い順で静脈内注射,筋肉内注射,皮下注射,皮内注射.