目指せ!看護師国試合格

必修予想問題 1000本ノック!

238本目!

言語的コミュニケーションはどれか.

1 .相づち

2 .身振り

3 .顔の表情

4 .筆談

解答4

【解説】

1 × 相づちや笑い声などは音声行動ではあるが,非言語的コミュニケーションである.

2 ×・3 × 身振り,顔の表情,視線,姿勢,くせなどは非言語的コミュニケーションである.

4 〇 筆談は言語的コミュニケーションである.会話,手話,電子メールなども言語的コミュニケーションである.

237本目!

先天免疫にかかわるのはどれか.

1 .T細胞

2 .好中球

3 .形質細胞

4 .肥満細胞

解答2

【解説】

1 × T細胞は後天免疫(獲得免疫)にかかわるリンパ球である.マクロファージが貪食した異物を抗原提示することで免疫反応が始まる.

2 〇 好中球のほか,マクロファージやナチュラルキラー(NK)細胞など貪食系の細胞群は先天免疫にかかわる.

3 × 形質細胞はB細胞(Bリンパ球)が分化したもので,抗体を産生して後天免疫にかかわる.

4 × 肥満細胞はマスト細胞とよばれる.皮膚や粘膜に広く分布し,免疫応答の過剰反応であるアレルギーにかかわる.

236本目!

入院患者が「寝つくまでに1時間くらいかかってしまい,苦痛です」と言う.睡眠状態のアセスメントで適切なのはどれか.

1 .入眠障害

2 .中途覚醒

3 .早朝覚醒

4 .熟眠障害

解答1

【解説】

1 〇 睡眠と覚醒のリズムが,量的・質的に乱れた状態を睡眠障害という.寝つきが悪く,睡眠に入れないのは入眠障害である.

2 × 寝つきはよいが,夜中に一度目が覚めるとなかなか眠れないことをいう.

3 × 早朝に目が覚め,それ以降眠れないことをいう.

4 × 睡眠時間はとれているが,熟睡できず眠りが浅いことをいう.

235本目!

介護保険施設はどれか.

1 .有料老人ホーム

2 .軽費老人ホーム

3 .介護老人福祉施設

4 .養護老人ホーム

解答3

【解説】

介護保険法における施設サービスを提供する介護保険施設は,介護老人福祉施設,介護老人保健施設,介護療養型医療施設である.介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は生活介護が中心の施設であり,介護老人保健施設は介護やリハビリテーションが中心の施設となっている.介護療養型医療施設は医療が中心の施設である.

234本目!

呼吸困難がある患者の安楽な体位はどれか.

1 .腹臥位

2 .右側臥位

3 .骨盤高位

4 .ファウラー位

解答4

【解説】

1 × うつぶせの体位のことである.呼吸困難時に有効な体位ではない.

2 × 右側を下にした横向きの体位である.呼吸困難時に有効な体位ではない.

3 × トレンデレンブルグ体位ともいう.上半身を低くして,下半身を高くする.内臓が肺を圧迫して,呼吸困難を増強させる.

4 〇 半座位ともいう.上体を起こすことで腹部臓器による肺の圧迫が緩和されるため,呼吸困難時にはこの体位が有効である.

233本目!

生活習慣病はどれか.

1 .肺気腫

2 .気管支喘息

3 .変形性膝関節症

4 .潰瘍性大腸炎

解答1

【解説】

1 〇 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の病型の一つ.喫煙が最も重大な危険因子である.

2 × おもに気道のアレルギーによって引き起こされる.

3 × 関節が退行変性を生じたことによるもので,中年以降に多発する.

4 × 大腸の粘膜固有層,粘膜下層がびまん性に侵される原因不明の非特異性炎症性疾患である.

232本目!

弛緩性便秘の原因はどれか.

1 .運動不足

2 .睡眠不足

3 .カルシウム不足

4 .ビタミンC不足

解答1

【解説】

弛緩性便秘は高齢者や長期臥床患者によくみられ,そのおもな原因は運動不足である.食物残渣を多く含む食品は,腸粘膜に適度な刺激を与え腸管の蠕動運動を高める.また,水分を吸着して便を軟らかくし,量を増やして排泄しやすくするため,摂取が推奨される.

231本目!

タール便がみられたときの出血部位で考えられるのはどれか.

1 .胃

2 .下行結腸

3 .直腸

4 .肛門

解答1

【解説】

1 〇 肛門から血液が排出されたり,便に血液が混入することを下血という.下血は消化管のいずれの部位からの出血でも起こりうる.下部からの出血ほど鮮紅色に近い.タール便(黒色便)とは肉眼的に黒色に見える便をいい,上部消化管からの出血を反映する.

2 × 暗赤色便は下行結腸からの出血を疑う.

3 ×・4 × 鮮紅色便は,肛門,直腸,S状結腸,下行結腸などの下部消化管からの出血が考えられる.

230本目!

母乳中の含有量が少ないために新生児に予防投与されるのはどれか.

1 .免疫グロブリン

2 .ビタミンK

3 .ビタミンC

4 .脂肪酸

5 .アルブミン

解答2

【解説】

1 × 母乳中には免疫物質として免疫グロブリン,とくに分泌型IgAが多く含まれている.

2 〇 母乳中のビタミンK含有量は少ないため,新生児ではビタミンKが不足しやすく,出血傾向になりやすい.

3 × ビタミンCは母乳中に多く含まれる.

4 × 母乳中の脂質は,消化のよい長鎖脂肪酸が多い.

5 × 母乳中の蛋白質のおもなものはαラクトアルブミンである.

229本目!

Aさん(50歳,女性)は末期の悪性腫瘍である.「終末期にはいっさい治療しないでほしい」とリビングウィルを医師に提出している.今後のケア方法の決定で最も優先されるのはどれか.

1 .夫の意向

2 .医師の判断

3 .本人のリビングウィル

4 .公正な立場の第三者の判断

解答3

【解説】

1 × 夫が終末医療を望む可能性は大きいが,まずAさんの意思を尊重し,夫もそれについて納得できるようなかかわりをしていく必要がある.

2 × Aさん本人の意思表明もあり,医師の判断で治療方針を決定するのは適切ではない.

3 〇 尊厳死に対する生前の意思表明をリビングウィルという.Aさんは終末期の治療を望まない意思をはっきり示している.Aさんのリビングウィルが最優先される.

4 × 本人の意思が確認できない,家族の意見が分かれる,など第三者の判断が求められる場合もあるが,設問では患者の明確な意思表明があるため,それが最優先される.